スタッフブログ

長野市T様邸|耐震補強工事途中経過

こんにちは!富国物産リフォーム部です(^^)/

本日は長野市T様邸耐震補強工事の途中経過をお知らせします!

こちらのお宅は令和5年度住宅耐震改修事業補助金を使い、工事をさせていただきました!(来年度も補助金が使えるそうです!)

 

  1. 補助の対象となる建築物
  2. ・昭和56年5月31日以前に建築工事を着手した住宅で市内に存するもの
  3. ・個人所有の一戸建て住宅(賃貸住宅を除く)
  4. ・在来軸組構法の木造住宅で、平屋建てまたは2階建ての住宅
  5. ・耐震診断士による住宅耐震診断の結果、総合評点が1.0未満である住宅
  6.  

今回のT様邸の耐震補強工事は

外壁を解体し、筋交いと筋交い金物を入れました。

筋交いと筋交い金物がセットになり、初めて地震に対抗できます。

 

 

以前はこのような土壁でした。

 

 

しっかりと耐震補強をしたあとに、断熱材を入れ、上から合板を張っています。

このあとはクロスを貼ったら完成予定です!

 

今年の元旦には石川で大きな地震がありましたね。

地震大国日本ではいつ地震が起こるかわかりません。

住まいの耐震性を高めるためにまず、耐震診断を行い、長野市にお住まいの方は補助金を使いながら

耐震補強できる良い機会だと思います。

耐震リフォームはぜひ富国物産リフォーム部にお気軽にお問合せください(^^)/

ご相談はこちらから
0800-800-3087 0800-800-3087
お問合せ資料請求
ページトップへ戻る